内視鏡内科・胃腸内科

院長のこだわり
  • ゆっくり丁寧に観察するので、どんな小さな病変も見逃しません。
  • 麻酔を使って苦痛のない内視鏡検査をお約束します。
  • 院長が責任を持って全ての患者さんの検査を実施します。
  • "完全予約制" だから長い待ち時間はありません(多少、他の患者さんの検査・診察の進捗状況でお待ち願う場合があります)。
  • 個別に区画されたリクライニングソファーで“3密”対策済み。(アメリカ疾病予防管理センター(CDC)で提唱されているソーシャルディスタンス:6feetを確保しています)
院長の信条
  • 1.当院は「利益」ではなく「理想」を追求しています。
    患者様にとって「ベストな医療」をご提供することをお約束します。(「不必要な検査」は一切おこないません。
  • 2.効率重視の「ベルトコンベアー式(流れ作業)による内視鏡検査」は一切おこないません。お一人お一人時間をかけて、院長自身の手で丁寧に「見落としのない」精密な内視鏡検査をご提供することをお約束します。
  • 3.内視鏡検査の結果は患者様にしっかり理解して頂けるように、内視鏡画像を見ながら専門用語の使用は避けて「丁寧に説明する」ことをお約束します。(内視鏡検査結果はカラー印刷して患者様にお渡しします)
Copyright(C) あんどう胃・大腸内視鏡クリニック All Rights Reserved.